PNND日本勉強会

17年2月28日、衆議院第二議員会館で外務省軍縮不拡散・科学部の説明、鈴木達治郎RECNAセンター長の講演を内容とする勉強会を行いました。外務省からは核戦力の透明性の向上を含む日本政府の核軍縮政策の取り組みが、鈴木センター長からは核抑止依存脱却のイニシャティブが説明されました。その後、議員から核軍縮に向けての活発な意見が出されました。

記録

外務省説明資料「最近の核軍縮を巡る動きについて」

鈴木RECNAセンター長講演資料「最近の核軍縮情勢と核兵器禁止条約プロセス」