News

ギャレス・エバンズICNND共同議長来日、国会議員と意見交換

ICNND(核不拡散・核軍縮に関する国際員会)のギャレス・エバンズ共同議長(元豪外相)が来日し、09年5月27日に日本の国会議員と勉強会を開催しました。
参加議員リスト 続きを読む

NPT再検討会議の準備委員会(5月4日~15日)と並行して議員フォーラム開催

09年5月4日から5月15日にかけて、核不拡散条約(NPT)再検討会議の準備委員会がニューヨークの国連本部にて開催されます。これに並行して国連内では議員の参加するイベントが行われます。日本からは平岡秀夫議員と藤末健三議員のお二人が参加します。
 5月6日「進歩的イニシアチブ」というテーマのパネルイベント(主催:オーストリア政府、NGO中堅国家構想)に、核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)共同議長のギャレス・エバンス豪元外相らと共にPNND日本の平岡秀夫議員がパネラーとして参加します。
 5月7日に、国連の平和大使として、アメリカの俳優のマイケル・ダグラス氏などが参加する「経験の声」(主催:国連軍縮局、パグウォッシュ会議)が開かれます。阿部信泰元国連事務次長(軍縮担当)もパネルに参加します。
 また、5月8日にはPNNDが「核兵器のない世界に向けた国会議員の役割」を主催します。平岡秀夫議員もパネラーとして参加します。 続きを読む

PNNDヨーロッパ議会支部、NWC(核兵器禁止条約)支持を呼びかける

08年7月1日のNPT40周年記念日に、PNNDヨーロッパ議会支部が、核兵器禁止条約(NWC)への支持を呼びかける超党派の声明を発表し、各国の国会議員へ、これに賛同するよう呼びかけました。日本においては、2月3日現在、22名の国会議員がこれに応じ、署名を行いました。 続きを読む

アラン・ウェアPNNDグローバルコーディネーター来日

PNNDグローバルコーディネーターであるアラン・ウェア氏が08年12月の始めに来日しました。
 同氏は、PNND日本の鈴木恒夫会長、河野太郎事務局長と面会しました。その中で、PNND日本は、総会を1・2月中に開催することにしました。
 また、12月4日(木)にはNPO法人ピースデポ/PNND日本サポート・グループ主催のシンポジウム「核軍縮・不拡散議員ネットワークの活動のいま」にゲストとして出席し、PNNDの活動について発表を行いました。
 発表では、なぜ核兵器を問題とすべきなのかという話を皮切りに、なぜ議員の活動が重要なのか、PNNDが核軍縮・不拡散を巡る諸問題にどのようなイニシアチブを発揮してきたのかについて、核兵器禁止条約(NWC)や非核兵器地帯など、今日の核を巡る国際的な動向をもとに説明がなされました。 続きを読む

国連事務総長が核兵器禁止条約(NWC)に言及

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は、08年10月24日に国連総会第一委員会(軍縮・安全保障問題)に並行してニューヨーク国連本部で開催されたシンポジウム「気運を掴む―大量破壊兵器及び軍縮にかかる新たな東西合意を築くための打開策」における自身の基調演説の中で、核兵器禁止条約に言及しました。
  続きを読む

核軍縮・国際議員ネットワーク(PNND)の活動のいま

08年12月4日(木)、NPO法人ピースデポ/PNND日本サポート・グループ主催のシンポジウム「核軍縮・不拡散議員ネットワークの活動のいま」が開催されました。
  続きを読む

G8下院議長へ、核軍縮への取り組みを奨励(2008.11.11)

PNNDグローバルの共同代表4人(イ・ミギュンを除いて)は、08年8月31日(日)~9月3日(水)に広島市で開催されたG8下院議長会議に際し、核軍縮の必要性を訴え、それに対する取り組みにおいてリーダーシップを発揮することを求めた手紙を各国議長に宛てて送りました。 続きを読む

PNND日本、外務大臣に申し入れ(2008.06.03)

08年5月20日(火)、鈴木恒夫PNND日本会長、河野太郎同事務局長が小野寺五典 (おのでら・いつのり)外務副大臣と面会し、PNND日本の「米国とインドの原子 力協力協定に関する声明」を手渡しました。
  続きを読む

議員フォーラムに参加

08年2月23日、NPO法人ピースデポの10周年記念シンポジウム「北東アジア非核兵器地帯の可能性」(日本平 和学会後援)において、議員フォーラムが開催され、PNNDメンバー5名がこれに参加しました。 フォーラムでは、北東アジア非核兵器地帯構想につて各議員が見解を述べ、活発な意見交換が 行われました。   続きを読む

「米印原子力協力協定」勉強会

総会で決まったことに基づいて、08年2月20日、勉強会が開催されました。   続きを読む

Pages